オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
#今回の内容、改造は危険なことを含んでいます。
#今までもこれからもですが、このブログを含めて記載している内容によって、何らかの損害があっても保証できません。
#今回は失敗すると、命や家がなくなります。

20150330_31.jpg
いやいや、ゲームギアは携帯機だろ?何言ってんだって話なんですが。

この前分けていただいたGGLCDは快適で、外部へRGB出力できるんですが、そもそもこんなに綺麗に映るんであれば普通に携帯機として使うほうがよいという自分の結論に。

そんなわけで、ゲームギアに足りないものを追加してみました。


続きを読む
スポンサーサイト
norix(@norix_v)さんによって開発されたGGLCDを分けて頂きました。
20150220_023.jpg
これ、何かというと見づらいゲームギアのSTN液晶をTFT液晶に変更できるというもの。
さらにRGB出力として31KHzと15KHzの出力も対応しています。

もう既に、しおんパパさんのサイトあやすけさんのサイトで紹介されていますので、知っているかたも多いかと思います。
一応、私なりに記載してみます。

 
続きを読む
というわけで、回路図間違ってましたorz

というのも、後3台ほどゲームギアがあるので、この際基板を作って全部作ってしまおうとおもったら、なんか変ということに気づきましたorz。

できた基板はこんな感じ。

左のAttiny2313はこの前作ったメガドラのパッド変換です。

作る人いないと思うけど、パターンは
20121104125641_01.png
これ。

片面基板として作りました。copperはなしになっています。
3段がさねとか2段がさねは判りますよね?


正しい回路図はこちらです。D0-3が間違っていました。
20121104125430_01.png

あと、やっぱり2ASICの方がノイズが多いですね。マメにパスコン入れたほうがいいですが基板に追加するスペースがないので、ジャンパ気味に取り付けました。

では~。
地球2周半ぐらい過去の話(もっとか?)ですが、

1ASICのものも出来ましたので、報告がてら記載します。

うまくいかない為ずっと頓挫していた1ASICのもですが、結局の原因は「実態配線図の間違い」です。
私はTimさんというかたのこちらのサイトにある「How to Connect a Sega Game Gear to a TV via RGB SCART」を参考に作成していました。

当然GGの本体に入れたいので「Part Layout and Wiring Diagram」を参考に3段重ねで作成しましたが、これが記載されているタイミングチャートや回路図と異なっていることが原因でした。
#今回は無断画像を転載が多いです。すいません。
続きを読む
やっとこさ、出来ました。


続きを読む
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

オッサンのつぶやき

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR