fc2ブログ
オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
またすごい時間が空いた。すいません。
MZ-80BをMZ-2200にするの記事の続きというか、間の話です。

前回まででCRT周りなど概ね動作するようになってきたのですが、次にCMT周りの変換を行うべく色々と作成していました。
んで、何が一番大変ってCMTの故障。
MZ80BCMT1.jpg  
Webを検索すると、CMTの故障についてベルトの交換とかリールブレーキのゴム部分、ピンチローラーとかについては、色々な方が修理とか代替部品とかの情報あったりしますが、自分が一番困ったのがアイドラー。
 MZ80Bidler1.jpg
このアイドラー部分のゴムが劣化してしまい、巻き戻し、早送りがうまくできない。
なので多段ロードやAPSSの機能を実験しようとしても、そもそもCMTが不安定でうまくいかないという感じ。

こんな感じで直してみたという記録を、今後参考にする方と未来の自分のために残しておきます。
続きます。

続きを読む
スポンサーサイト



そんなわけで続きです。

前回までのブログの内容が去年の今ぐらいでした。
MZ-2000のGRAMも簡単に手に入らない、接続のためのコネクターも手に入らないでは全くどうにもならない!
内蔵もできないし、すごく不格好!
ということで、「だったらGRAMも作ればよいのでは?」というところから2022年がスタートしました。

MZ-80Bの回路図とMZ-2000の回路図でGRAMあたりとにらめっこが始まります。
わかったことは、MZ-2000のGRAMはMZ-80BのGRAMより解像度を高くして3プレーン持っているだけということ。

だったら同じ回路を作ればよいのでは?
で、作りました。
IMG_20230130_225929132.jpg
こんな感じ。
ですが、まあそんなに上手く行かないのですよw
続きます。
続きを読む
久しぶりの更新です。
ちょうど1年半ほど前ぐらいに「そういえば自分が使った歴代のPCをもう一度集めてみたいな」というよくわからない欲求が。
自分はラッキーなことに、かなり幼少期から父親の仕事や趣味の関係でPCを触ってきていました。
PC-8001やPC-8801mk2SRが一番長く親しんだマシンでしたが、一番最初に「自分のもの」として手に入れたマシンは、このMZ-80Bでした。
FhcNVGVVQAA_TOB.jpg
#MZ-80Bとしてはあり得ない写真w

今思えばキーボードの入力、BASICの基礎、プログラムの入力方法やマシン語なんかを教えてくれた大切なマシンだったなと。
ヤフオクで入手したものは、電源、CMT周り、CRT周りの劣化がありましたが、これらは先人の方々の記録などを頼りに修理して動作するマシンに。
#今回、そのあたりは割愛

実家にあったSB-5520のテープや当時打ち込んだゲームなどを読み込ませてみると問題なく動作し、あまりの懐かしさに暫くプレイしてしまうほどですw

んで、色々と思い出してきて、「そういえばMZ-80Bを自分に売った叔父さんは、直後にMZ-2000を買っていて、その性能差にすごく悔しかった記憶」ということを思い出すとともに「I/OにMZ-80BをMZ-2000にする記事があったような?」という朧気な記憶も。

そこから、この長い旅が始まりました。


続きを読む
 その7は2011年でした!wどういうこと?w

CMTE1.jpg

そんな古い記事で恐縮なのですが、最近、ばくてんさん(@bakuten_do)が作成され、ブログの記事を書いていただきました。
Twitterでフォローさせていただいておりますが、いくつか問題があったり、改良点の要望をいただいたりしたので、ちょっと改良してみました。

6年も前のことなので、ソースはよくわかんなくなっているし、回路図も今は全然違うので書いているので、時間掛かってしまいましたが、改良したものを公開します。
続きを読む
あけましておめでとうございます。
Twitterもあるので、ブログの更新頻度が滞っています。

さて、昨年の2016年9月にPC-9801シリーズでHxCを使用するために必要な拙作のVFO基板を配布しましたが、日頃から色々と情報頂いているUME-3さん(@ume3fmp)より、一つ動作に問題があるということで調べてみました。
結果的にはHxC側のバグでしたが、調べていく過程でPC-9801シリーズの挙動などもわかったことがあったので、ブログにして残しておきたいと思います。
おかしい挙動というのは「HxC+VFOをドライブ1,2、内蔵もしくは外付けの実際のドライブを3,4として設定し、ドライブ3(実際のドライブ)からブート出来ない」というもの。
結果的に「HxCを利用すると2台ではなく、4台ドライブが接続した形で認識される」という問題も解決します。
P_20170121_182544.jpg
当初VFOが悪いのかと修正したものを発送する必要があると早合点してVFOのチップをもう10個ぐらい輸入してしまいました。
VFOの基板、設計には問題ありませんでしたので、単純に在庫になっていますw
もしVFOの基板がまだ欲しいという方がありましたら、在庫ありますのでご連絡ください。

また今回PC-98シリーズの情報として、PC-98エミュレータnp2の作者ゆい☆さん(@yuinejp)より情報を頂きました。
ありがとうございます。
続きを読む
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR