オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
NEW
*****************************************
2015年1月13日の時点でファームウェア、アプリケーションの最新バージョンは1.01です
最新でない場合は、更新していただけますよう、お願いいたします。
最新のファームウェア、アプリケーションなどのダウンロードはこのエントリーの一番下のリンクからお願いします。
*****************************************

QDCはファミリーコンピュータディスクシステム、ツインファミコンやMZ-1500、MSX用のクイックディスク環境に於いて、Windows上のアプ リケーションからドライブのコントロール(読み込み、書き込みなど)および実ドライブのエミュレーションを行うデバイス、ソフトウェア群です。

DSC03128.jpg  QDCmenu.jpg

主な機能として
・ディスクデータの読み込み、書き込み
・ディスクの消去(0フィル)
・QDCで扱えるデータと各種バイナリ形式(FDS形式、QDF形式)への相互変換
・ドライブエミュレーション(読み込み、書き込み)
・アプリケーションからファームウェアのアップデート
があります。
#互換機での動作は所有していないので不明です。


動画を撮影してみました。動いていますという確認ぐらいの意味です。
HDで上げてありますので、文字が読めないなどあればYoutubeでHDで再生してみてください。

ファミリーコンピュータディスクシステムの読み込み、書き込み


MZ-1500、MSXでのQD読み込み、書き込み


ファミリーコンピュータディスクシステムのドライブエミュレーション


MZ-1500でのドライブエミュレーション


MSXでのドライブエミュレーション



作成済みの基板やファームウェアなどを書き込んだパーツ一式などを頒布しています。頒布はパーツが手に入る限り、随時受け付けています。

私の作成した同人ハードなので、色々と問題あるかもしれませんが、その点をご了承の上で検討してください
価格は下記の表に記載しました。希望の方はメールにて問い合わせ下さい。
基板を香港へ依頼しているため為替の変動やパーツ価格の変動がある可能性があります。その場合、金額の変更を行う可能性があります。
#なるべく安くしたかったのですが、パーツ代考えるとコレぐらいです、すいません。
また事前にマニュアルを一読いただき、使用方法、動作環境など確認の上、検討ください。
#上記リンクはWord Onlineが開きますが、遅いので左上の「ダウンロード」と書かれたところをクリックして、ファイルをダウンロードして参考ください。

メールアドレスは
email.png
です。
メールは朝と夜に返信していますが、すぐに返信できないこともあります。Yahooメールですので、こちらからのメールが迷惑メールになることがあります。メール後一週間ほどしても連絡がない場合は、迷惑メールに分類されていないか確認ください。
連絡が取れない場合はtwitterのアカウント(@kitahei88)もありますので、ご利用ください。


発送は追跡が出来ることと全国一律の料金であることから、基本的にレターパック500を利用します。送料として500円貰い受けます。
万が一、多数の購入でレターパックでの発送が困難な場合は個別で対応します(はこboonなど)
作成代行には記載した手数料を貰い受けます。作成後はテストを行ってから発送します。
パーツのみの販売の場合、作成は回路図などを参考に購入者側でお願いします。
一般的な回路図の見方など基本的な質問にはお答えできません。使用、作成にはそれなりの技術、知識が必要です。ご了承ください。
商品パーツ価格作成代行費用備考
QDCメイン基板5000円1000円
MZ、MSX追加コネクター・基板セット
(電源基板*1、両モード用ケーブル*1)
900円(800円)パーツにはケーブルなし
作成代行にはケーブル費用込
ファミコンディスクシステムコネクター
(エミュレーションモード用*1)
300円(500円)パーツにはケーブルなし
作成代行にはケーブル費用込
ツインファミコン用コネクター
(ドライブコントロールモード用*1
エミュレーションモード用*1)
700円(800円)パーツにはケーブルなし
作成代行にはケーブル費用込
各セットは以下の写真で確認をお願いします。
QDCメイン基板
DSC03233.jpg  
このセットにLCDが付属します。バックライトがオレンジもしくは緑です。
メイン基板のLCDはバックライトが緑とオレンジがありますので、希望をお願いします。
#どちらでも視認性は変わらない感じです。
DSC03232.jpg

MZ、MSX追加セット
DSC03235.jpg
5V電源はそちらでお願いします。内径2.1mm、外形5.5mmの標準DCジャックでセンタープラスのものを利用してください。

ファミコンディスクシステムコネクタ
エミュレーションモード用です
DSC03236.jpg

ツインファミコンコネクタ
twinfamicom_con.jpg  
マニュアルに記載したドライブコントロール、エミュレーション、それぞれのコネクタハウジング、コンタクトピンです。

写真で示したセットにあるように各コネクタのパーツはハウジング、コンタクトピンなどのパーツのみでケーブルは含みません。
ケーブルは色や材質、長さなどの好みもありますので、なるべく使用するユーザーの側で作成をお願いいたします。
どうしてもという場合は作成代行を行います。
作成するものは使用するケーブルを含んだ価格となります。以下の写真のケーブルで作成します。シールド付ツイストペア12芯のものを利用します。50cm程度で作成します。

cable.jpg

Windowsのアプリケーション、AVRのファームは基本的に二条項BSDライセンスで配布します。回路図などを参考にすれば、今回頒布する基板など用いなくても各自で作成できます。
使用、購入前にマニュアルを参考ください。

また以前に公開したFDSLoaderSaver(仮)と若干rawファイルの形式が異なっています。
以前に作成したrawファイルを選択した際に「ファイル形式が異なっています」と表示される場合は、なんらかのバイナリエディタでそのファイルを開き、最終バイトが00になっている場合はそれを削除してください。
#最終バイトがFFで正常です。
以前のものを動作確認いただいた方にはご面倒をおかけします。

アプリケーション、ファームウェア、回路図などは以下のリンクからお願いします。
OneDriveでの公開です。


では〜


続きを読む
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

オッサンのつぶやき

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR