オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
カートリッジもあるので、せっかくですからHomebrewしてみますか。
ちょっといろいろとwebを検索してみても、すごく簡単に作成できることがわかります。
まず、環境を作りましょう。
紹介するのはbetaで最新のVisual batari Basic 1.0 Build562の導入までです。

私の環境で動作するように設定しただけですので、他の環境では不明です。
Visual batari Basicの必要条件は「Dual core、2GBのメモリー、.NET Framework 3.0」です。
WindowsXP 32bitの環境で設定しました。
続きを読む
スポンサーサイト
続けてですが、ファームウェアのupdateについて書いてみます。
マニュアルにやり方が書いてあるのですが、ちょっと分かりにくいので。

SDカードとminiBタイプのUSBケーブルが必要ですが、それはいいですよね。

簡単に説明すると、ファームウェアのファイルサイズが大きいため直接アップデートできないので、一旦フラッシュカートリッジにファームを変更するソフトを導入し、SDカードにファームウェアのファイルを入れておく。
その状態で初期動作時にファームが自動更新される。
という2段階でアップデートできます。
続きを読む
いやー、うちのPCとデジカメがほとんど同時に壊れるという事になり、1ヶ月放置でしたw
#PCはデータ保存にDroboFSを買ってしまいましたよw

ということで、久しぶりにATARI2800です。
ウチのATARI2800が動くようになったので、せっかくなので、何かしようと思っていました。
AtariAge」を見ていると、「Programming」がありますよ!
その中でも気になるのは、「batari Basic」というBASICコンパイラでした。
これ、BASICで結構簡単にATARI2800のゲームを作成できてしまうという、まあHomebrewですよ。
さらに改善されたIDEとして、「Visula bB」なるものまであります。
これは、タイトル、背景、スプライト、BGMまで作成できるスグレ物ですよ。
あちらのhackerは凄いですね!
ちょっと仕様をみた限りでは、ベーマガなんかのPC-8001あたりであれば簡単に移植できるかなと。
#というか、それぐらいの性能もないかもw

んで、デバッグ、プレイなどには、「Stella」というエミュレータを使うようです。
これらを導入してwindows上でATARI2800のゲームを作ってみようかと思いましたが、折角なので実機でプレイしたい!
というわけで、ATARI2800(2600、VCS)のフラッシュカートリッジを購入。
Harmony Cartridge」がそれです。

続きを読む
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

オッサンのつぶやき

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR