オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データレコーダーを使ったことがある方ならこの前の写真をみると接続は簡単にわかると思います。

2.5mmの端子Remote端子でデータレコーダーのケーブルで言えば黒端子です。
3.5mmはひとつは白の端子でもう一つはどんな音声が再生されているのかチェックするためのものです。
近所のジャンクで購入した60円のスピーカーを私は使いました。
写真は単3電池2本の電池ボックスです。
マイクロSDに入れたwavファイルを再生します。
再生された音がすべて「ピーゲロゲロ」と再生されるだけで、いったいどのファイルを再生しているかわからないので、SDカードにはファイルを1つだけ入れて使っています。
そのためスイッチはwavの頭出しとして機能します。

実際の動作はこんな感じ。

#すでにちょっと改良済みですw
PC-8801mk2SRを利用してPC-8001のゲームをロードしてみています。多段ロードにも対応できていますよ!
続きを読む
スポンサーサイト
だいぶ前になってしまいますが、自分の持っているデータレコーダーがほとんどジャンクだったので、データレコーダーのエミュレータを作ってみたい(その1)として、記事を書いたものの、その後いろいろと浮気してしまっていました。
最近はPICからAVRに色々と心変わりしているので、以前はPICでつくろうと思っていたのですが、結局AVRで作成してみました。
といっても、ChaNさんという方の作成された、8ピンSDオーディオ・プレーヤを改造しただけです。
ニコニコ動画などにも

こんな感じで動画が上がっていますが、結構いい音が出るようでしたし、なにより8ピンと電池で動くってのがいいですよ。
そんな訳で作ってみました。
#ただのwavプレイヤーと言ってしまえばそれまでですよ。

続きを読む
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

オッサンのつぶやき

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。