オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
で、続きです。
この前記載したとおりですが、FHがMHになるのなら、MHもFHになるのでは?CMTが使える?というところです。
検証したとおりでR104の抵抗(ジャンパ)をショート、オープンでFH/MHが切り換わりますので、MHにCMTインターフェースを増設してみます。
Drgsly2.jpg
続きを読む
スポンサーサイト
一つ前に作成したブログの記事で、PC-8801FHを改造してMHにできることがわかりましたが、大きな問題がありました。

FHmother1kai.jpg

R104と書かれた抵抗(実際はジャンパと同じ)ものの動作を

オンボードの拡張RAMの有無を切り換えるもの

という内容で記載しましたが、間違っていました。訂正します。
実際の動作は

FHとMHの機能を切り換えるもの

です。
どういうことかは、続きます。

続きを読む
だいぶ前なのですが、ウチのPC-8801FHの1台がNi-Cd電池の液漏れによるパターンの腐食でFDDが読めなくなるということがあり、すべての88や98など液漏れの可能性が高いものをバラして電池を取り外すということをやっていました。

その時に、PC-8801FHとMHってマザー一緒じゃね?
FHmother.jpg MHmother.jpg
#左がFH、右がMHです

ということに。
いろいろと相互に改造したりすると楽しい?2HDも使えるし、他にもグフフフ...
という妄想に囚われたので、順番にパーツを揃えつつ、いろいろといじってみました。


続きを読む
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

オッサンのつぶやき

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR