オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでフォローさせて頂いている、らりぃXさん(@crazyrallyX)より教えてもらったアーケード基板用のアップスキャンコンバーターを買ってみたので、ちょっと書いてみます。
upscanboard2.jpg  
作成、販売されているのは、mobile-accessory-netさんという会社(個人?)のようです。
そちらのゲーム基板用アップスキャンボードを購入してみました。

元値知りませんが処分特価中で6980円ということ。
自社開発、生産されているようですが、「市場に出回っているほとんどすべての基板に対応していると思います。」と記載されていますので、購入して試してみました。


まずは届いた商品を確認してみます。
upscanboard.jpg
しばらく在庫で保存されていたのでしょうか?基板がに若干紙が固着しているような跡が。
また業務用らしく、「これ見て使えないなら、使わないほうがいい」というような漢らしいパッケージング。
マニュアルなども全くありません。
upscanrgb.jpg
基板上に入力するコネクターがあり、そちらにどのピンがどの信号入力とするか書いてあるだけ。
upscanctrl.jpg
調整のボタンも基板上に機能が記載されていますので、そちらで見て適当に調整します。
さらに電源はHP上に「9~12Vをぶっこめ」と書いてありますが、極性もよくわからず。
調べてみると通常の秋月などで売っている、中心が2.1mmの電源プラグでセンター+でした。
2333A.jpg
出力先のモニターはNANAOのForis2333-Aです。
#以前衝動買いしたものw
0.05フレーム以下の遅延なので、モニター側の遅延はあまり感じないかと思いますが、所詮アップスキャンを通してしまえば理論的に必ず遅延するので、余り大きな期待はしていません。
購入した理由は、机の上で基板を動作させつつ、動かない基板を修理したいということだったので、机の上にあるモニターに出力されればOKとしました。

ということで、早速電源周りなど配線して、卓上アーケード環境を作ってみます。
harnesnado.jpg
こんな感じ。

JAMMAからのVIDEO周りの出力を今回の基板へ入れているのと、12Vをこちらの基板へも分配して入れました。
SyncはH(H+V)と記載されているピンのみに接続、VのSyncは当然どこへも接続せずオープンです。
pwrunt.jpg
アーケードの電源はどこかで拾ったもので、12Vは最大2Aまでしか出ませんが、大丈夫かな?

ということで早速使ってみます。
hishouzame800.jpg
まあ、あたりまえですが、問題なく動作します。

ちなみに販売サイトに記載されていたMENUの画面は出力されません。
#問い合わせたところ、バージョンが古いものが在庫処分のもののようで、表示されないとのこと。
#該当ページは既にMENU画面の写真など無くなっていますw

それぞれのボタンで調整できるようですが、AUTOボタンでの自動調整はうまくいかないことが多いです。
RGBの色合いは基板上にある半固定抵抗で調整できるようですが、モニター側で調整したほうがいいかも。

一番左側のTIMINGと記載されたボタンを押すと、その瞬間の周波数や解像度などをスキャンするようです。
飛翔鮫でやってみたところ、

sync1.jpg sync2.jpg sync3.jpg sync4.jpg sync5.jpg

こんな感じで押すたびにコロコロ変わります。全体が表示されている適当なものでやめておきましょう。

その右隣のボタンはVGA/SVGAの切り替えボタンで、
vga800.jpg vga640.jpg
アップスキャンした画像をどちらの解像度で出力するか選択できます。
ただ中にはどちらかのモードでしかうまく出力されないものもありました。

飛翔鮫をそれぞれのモードで出力してみます。
hishouzame800.jpg hishouzame640.jpg
左が800x600、右が640x480です。
やっぱり解像度が高いほうが綺麗かな?

画面のサイズ、位置調整は、H POS・SIZEとV POS・SIZEと記載されたボタンで調整できます。
押すたびごとに、
hsize.jpg hpos.jpg

vsize.jpg
vpos.jpg

SIZEとPOSITIONの設定が切り替わります。
大きさや位置などはその右にある+と-のボタンで変更できます。

簡単にあわせ方を記載すると、
最初に一番左のボタンのTIMINGを何回か押して、全体が表示されているが切れている、もしくはもうちょっと拡大したいというような適当なあたりにします。
hishouzamehpos.jpg
それからH POSで画面左端を表示範囲ぎりぎりにします。そのとき右側が切れていたり、足りなかったりしますが、それを

hishouzamehsize1.jpg hishouzamehsize2.jpg
H SIZEで調整します。
要するに左端を基点としてサイズ調整されるということです。
同様に垂直位置、サイズも
hishouzamevpos.jpg
V POSで上端をぎりぎりに合わせて、

hishouzamevsize.jpg
V SIZEで画面サイズに下端を合わせます。

このようにすると比較的簡単に画面調整できるかと思います。
といってもすぐにうまくいかない基板も中にはありますので、試行錯誤でやってみるしかないかなと。
あと電源を切っても前回の表示、同期は記憶しているようで、基板を変えなければそのままでOKのようです。
基板によってはテストモードで、
DSC02872.jpg
このような画面が出せるものがあると思います。その場合はこの状態で調整すると、当然ですが楽です。

遅延に関しては、やっぱりあるかな?とは思います。
画面が縦にできないので、横STGで得意なファンタジーゾーンでチェックしてみましたが、特に問題なく一周しています。

以下ウチにある動作する基板を全てチェックしてみます。画面は出力範囲など調整後の写真です。可能な限り800x600で出力しています。

DSC02807.jpg DSC02806.jpg
ナムコクラシックコレクション2
DSC02812.jpg DSC02810.jpg
この前直したギャラッグ
DSC02814.jpg DSC02815.jpg
バラデューク
DSC02817.jpg DSC02816.jpg
達人
DSC02819.jpg DSC02821.jpg
タイムパイロット(C)
DSC02826.jpg DSC02823.jpg
スペースパイロットw
DSC02830.jpg DSC02829.jpg DSC02828.jpg
ATAXX
DSC02833.jpg DSC02832.jpg  
パロディウスだ!
DSC02835.jpg DSC02836.jpg
チョップリフター(C)
DSC02838.jpg DSC02837.jpg 
ヴォルフィード
DSC02840.jpg DSC02839.jpg
残念な感じのガントレット(基板が悪いです)
DSC02842.jpgDSC02841.jpg
 少林寺への道(ショーリンズロード)
DSC02844.jpg DSC02843.jpg
ミズ・パックマン
DSC02846.jpg DSC02848.jpg
ギャルズパニック3
これは同期が合いにくかったです。別な基板で同期をあわせておいて、この基板に変更したあと、TIMINGなどを一度でも押してしまうと同期が取れなくなってしまいます。
なんとなく合っている段階で、H、Vの位置、サイズを調整して画像のようになりました。
DSC02851.jpg DSC02852.jpg
システム16B
DSC02857.jpg DSC02856.jpg  
奇々怪界
DSC02855.jpg DSC02853.jpg
ミスタードリラー2ですが、最初同期が合わないと思いましたが、基板の設定でインターレースとノンインターレースが切り換えできますので、それをやります。
DSC02877.jpg DSC02878.jpg
TESTスイッチを押して、CRTの調整でノンインターレースに変更してください。すると
DSC02881.jpg DSC02879.jpg DSC02880.jpg
OKでした。
DSC02858.jpg DSC02859.jpg
システム16A
DSC02860.jpg DSC02861.jpg
雷電
DSC02862.jpg DSC02863.jpg
ディグダグ(オリジナル)
DSC02864.jpg DSC02865.jpg
パドルマニア
DSC02866.jpgDSC02867.jpg 
F1グランプリ
DSC02868.jpg DSC02869.jpg
システム18
DSC02870.jpg DSC02871.jpg
システム24
DSC02873.jpg
ST-Vですが、こちらのタイトルはインターレース表示になっているので、ミスタードリラーと同じくぶれてしまいます。
DSC02874.jpg DSC02875.jpg DSC02876.jpg
プレイ中やその他のデモは問題ありませんが、変更できないため、これはダメでした。
 DSC02884.jpg  DSC02885.jpg
X BOARD
DSC02882.jpg DSC02883.jpg
おまけw

久しぶりに基板をいろいろテストしましたwまだありますが、面倒なんで良いですか?
動画で見たいとかありましたら、どうぞ。
#チェックしていたら、いくつも壊れた基板を見つけたorz
では~

スポンサーサイト
動作報告ありがとうございました。
中華コンバーターよりは格段に使えそうです。
ポチってみようかな。
[2014/08/23 Sat] URL // ヒジヤン #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://kitahei88.blog.fc2.com/tb.php/121-7814bd61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

オッサンのつぶやき

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。