fc2ブログ
オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
norix(@norix_v)さんによって開発されたGGLCDを分けて頂きました。
20150220_023.jpg
これ、何かというと見づらいゲームギアのSTN液晶をTFT液晶に変更できるというもの。
さらにRGB出力として31KHzと15KHzの出力も対応しています。

もう既に、しおんパパさんのサイトあやすけさんのサイトで紹介されていますので、知っているかたも多いかと思います。
一応、私なりに記載してみます。

 
手に入れることができたのはRev.0の人柱版です。
現在のところ量産されるかは不明ですし、マニュアルなどのリンクもオープンになってないようなので、詳細は割愛しますが、VirtuaQDと同様にマニュアルがしっかりしているので、迷うところはないかと思います。

どこかのハードオフで購入したゲームギアを使います。
1ASIC、2ASICのどちらのゲームギアにも対応しているようですが、以前自分でも作った経験などからも1ASICのもので作成してみます。
20150220_003.jpg 20150220_004.jpg

基板以外に必要なものは当然LCDです。
AT035DL01-320-0.gif
3.5インチの320x240、TFT液晶であるLQ035NC111
が適応するLCDで、Aitendoなどで手に入ると思います。
#ということは、他の液晶でも出るかな?


取り付けはマニュアルの順番で行いました。
まずは当然必要ないパーツの除去です。
LCDや蛍光管周りは全く必要ないです。
#以前蛍光管に感電したの思い出したw
20150220_005.jpg 20150220_007.jpg
黄色で囲んだ部分が取り外すパーツです。

20150220_006.jpg
裏ではLCDを外して、まるで囲んだところはバックライトやFUSEです。

20150220_008.jpg
取り外すと、こんな感じ。

次はケース加工です。
20150220_009.jpg
取り付けるTFTのLCDはゲームギアの液晶よりも若干サイズが大きいものなので、上下左右2mm程度の拡張が必要です。
この時にまず画面を保護している透明なアクリルパネルを外す必要があるようです。
20150220_010.jpg
これが2ASICのものでは結構難しい(壊してしまうほど強く接着されている)ようなので、1ASICにしてみました。
ついでですが、カバーの傷を落とすことにします。
20150220_001.jpg
プラモデルなどのコンパウンドで結構綺麗になりますので、分解した際にやってしまいましょう。
大きな傷は難しいですが、細かいものであれば、大概綺麗になってしまいます。
20150220_002.jpg
こんな感じになります。

20150220_011.jpg
20150220_015.jpg
画面表示部が収まる形で加工します。
取り付け時にネジ止めが若干干渉するので、こちらもちょっと削ります。
 
20150220_013.jpg 20150220_012.jpg
うまいことハマる感じになったら、固定。

20150220_014.jpg
基板とLCDとはフラットケーブルで接続です。写真を見ると取り付けの向きがわかると思います。
マニュアルにも記載がありますが、このケーブルが若干硬い。入りにくいので、力を加えつつ壊さないように差し込みます。

取り付けやすいようにGGLCD側に必要な配線を行ったうえで、基板を取り付けました。
バックライトなどの取り付け部分がなくなってしまったので、GGLCD基板自体は
20150220_021.jpg
このような、ボルトとナットで取り付けます。サイズはM2

20150220_020.jpg
人柱版なので、右側の2ヶ所は問題ありませんが、

20150220_017.jpg
左側は若干ずれてしまっています。マニュアルにはテープなどで固定とありましたが、面倒なので、

20150220_018.jpg 20150220_019.jpg
GGLCD基板に合うように、穴あけ(穴の拡張)を行って、同じようにネジ止めしました。

20150220_022.jpg
後はお決まりのところから、各信号を配線します。
MK3などに対応する際のTP10はプルアップへジャンパした後、基板側へ配線します。

でもって、組み立てなおしたら、電源オン。
20150220_023.jpg
うん、恐ろしいほど綺麗!

もうちょっとゲームギア弄ろうかな。
では〜
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する
http://kitahei88.blog.fc2.com/tb.php/129-c478ff8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR