fc2ブログ
オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
BELUGAPCB1.jpg
BAKUTENDOさん(@bakuten_do)が作成されたBELUGAの基板です。
ラッキーなことに1次配布で手に入れることが出来ました。

現在2次配布準備中ということですので、欲しい方はBAKUTENDOさんのサイトを参照ください。

BELUGAに関して書いてみようかと思ったのですが、間違っている可能性が高いので、さらっとだけ。
現在ゲームのるつぼに所属されておられる、松島徹さんが2007年ごろに作成されたものだったと思います。
松島徹さんは、小学生や中学生だったころ、P6にゼビウスやスペースハリアーを移植するという、すごい方です。
#うわさでは、作成したコードにまったくバグが無いとか。なにそれw

BELUGAは当初、Windows上での仮想P6マシン上で動作するゲームとして作成されましたが、その後、実機P6上で動作するように改良されました。
Windows版は現在でもTinyProject主催のHashiさん(@Hashi6001)のサイトで公開されておられます。
実機P6上で動作するものを、2008年に西田ラヂヲさんがカートリッジを作成、販売されておられましたが、現在は終了しています。
西田さんのサイトには、回路図が公開されており、これをBAKUTENDOさんが基板に起こしてくださったものです。
BELUGAP61.jpg 
早速作成してみました、

自分は基板のキットを購入させていただきましたが、BAKUTENDOさんのブログの記載では完成品もキットも価格が一緒でした。
作成が難しい方でも安心して購入できます。

私のほうは早速半田付け。
BELUGAPCB3.jpg

基板もパーツも完全なので、まったく困ることはありません。
FlashROMには、BELUGAのプログラムデータが書き込み済みです。
実機でプレイすることを前提として、配布いただけるようなライセンスにされておられるようです。
TinyProjectのHashiさん、松島さんに感謝いたします。

#早速追記。
書いた後に教えていただきました。
カートリッジの作成は必要なく、基板だけで動作します。
後に出てきますが、A18をLOWにしていたことが原因です。
まあ、早とちりだったということで、笑ってやってください。

以下、間違ったもの、そのままにしておきます。


で、完成した後、むしろ困ったのはこの先。
P6mk2.jpg
私の持っているP6はmkIIですが、カートリッジを差し込んでも、BASICが普通に起動するという状態。
?っと思ってみてみると、カートリッジ差込部分にスイッチがあります。
P6mk22.jpg
これがオンになっていないと、カートリッジで動作しません。
#申し訳ないのですが、当時はP6ユーザーではなかったので、完全に忘れていましたw

ということで、基板を収めて動作するようにカートリッジのガワを作成する必要があります。
他の方はどうしているか参考にしてみました。
西田さんは型を作って作成されていますし、アクリルで綺麗に作っている写真がBAKUTENDOさんのところにはあります。
配布先のBAKUTENDOさんのところには、アクリルケースも作成中とありました。
ガワの作成は面倒なので、配布をお願いしたいところです。

とりあえず簡易的なものを作成しようと考えました。
で、これ。
BELUGACART1.jpg
タミヤのプラ板。

大きさが書いてある資料を見つけることができなかったので、基板のサイズとP6から実測しました。
BELUGACART2.jpg BELUGACART3.jpg

写真にサイズを記載してありますので、参考にどうぞ
ねじ山などは低いものにしないと干渉してしまいます。
#違っていたら指摘ください。

BELUGACART4.jpg
で、こんな感じ。

早速、電源オン。
って、ウゴカネーw

でもって、BAKUTENDOさんのサイトにこんな記載が。
※A18のスイッチを Low 側に切り替えるとROM/RAMカートリッジ(PC-6006)互換となります。
あら?忘れていました。
スイッチを切り換えて、今度こそ。

BELUGAP61.jpg

でたー!
BELUGAP62.jpg BELUGAP63.jpg BELUGAP64.jpg

こりゃ、楽しいですね。
ほんとにP6かよって出来です。
BELUGAの遊び方やストーリーは、Hashiさんのサイトにあります、P6プログラムのダウンロードにWindows版のダウンロード可能なリンクがあり、そちらのマニュアルに記載があります。
P6実機は、2ボタンで遊ぶ設定であれば、シフトキーが方向転換に割り当てられています。

このカートリッジは他にも色々できそうなので、機会を見て遊んでみたいと思います。

では~

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する
http://kitahei88.blog.fc2.com/tb.php/132-31b65ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR