オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一つ前に作成したブログの記事で、PC-8801FHを改造してMHにできることがわかりましたが、大きな問題がありました。

FHmother1kai.jpg

R104と書かれた抵抗(実際はジャンパと同じ)ものの動作を

オンボードの拡張RAMの有無を切り換えるもの

という内容で記載しましたが、間違っていました。訂正します。
実際の動作は

FHとMHの機能を切り換えるもの

です。
どういうことかは、続きます。

実は先の記事の内容になるのですが、この後に考えていたものが「MHにCMTインターフェースを増設する」というものでした。
完成はしたのですが、そのために調べた結果で昨日の記事が間違っていることがわかりました。

先ほど記載したように、R104と記載された抵抗(ジャンパ)はオープンでFH環境、ショートでMH環境になるものだということです。
つまり、オンボードの拡張RAM有無を切り換えるだけでなく、CMTインターフェースの有無も切り換わります。

ショートにしてMH状態にすると、付け足したRAMは確かに拡張RAMとして使用できますが、CMTインターフェースの機能が無効になってしまいます。
これはFH、MHとも同様です。
逆にオープンにすると、拡張RAMは無効になりますが、CMTインターフェースが有効になります。
これもFH、MHともなります。
つまりオンボードの拡張RAMとCMTインターフェースは排他利用しかできません。
#さらに先の目指している改造には、この拡張RAMは必要ないので、問題ないのですが

ですので、昨日の
FHjumperopen.jpg FHjumpershort.jpg

基板上に作成したジャンパでも機能を切り換えることはできますが、これではCMTを使いたくなったときに、いちいちすべてマザーまで分解する必要があります。
これは面倒、なんとかならないか?と思っていたら、
FHnewjumper1.jpg

CRTクロックの真ん中、空いてる!
ということで、ここにジャンパのピンを増設しました。
FHnewjumper2.jpg FHnewjumper3.jpg

こんな感じで、そとからショート、オープンが切り換えられます。
早速実験です。
88ThnderForce.jpg

MR-33DRでサンダーフォースを読み込んでみます。
FHnewjumpershort.jpg
まずはジャンパをショートした状態。これだと駄目なはず。
FHcantload.jpg
ピーゲロゲロといいますが、一向に読み込みません。
一旦ストップで停止して、電源オンのまま、
FHnewjumperopen.jpg
オリャっとジャンパーをオープンにします。
#良い子は真似しないように!ジャンパの切り換えなどは電源オフで行いましょう。
そして、巻き戻して、もう一回ロード
FHload1.jpg
今度は読み込みました。
FHload2.jpg FHload3.jpg
問題なく起動します!(V2モードだったorz)

ちなみに実際の拡張ポートに増設する形での拡張RAMの有無はCMT読み込みに関係ありません。一応念のため、
8801-02N.jpg FHaddmem.jpg
128KbyteのボードをFHの拡張ポートに差し込みます。このときジャンパはオープンでFHモードにします。
FHload4.jpg FHload5.jpg FHload6.jpg
その状態でロードしても、まったく問題ありません。(当たり前ですね。またもV2モードだったorz)

ということで、大事なことなのでもう一度

R104のジャンパはオンボードの拡張RAMの有無とCMTインターフェースの有効無効をオープンでFH環境、ショートでMH環境に切り換えるものです!

お間違えないようにお願いします。
ということで、改造はまだ続きます。
スポンサーサイト
CMTにも影響があったとは・・・
Framです。

当方ではCMTは使っていなかったので、R104の変更がCMTにも影響があるのは想定外でしたm(_ _)m

88FAも同じような方法で拡張RAMを増やせるんですが、こちらはCMTインターフェースは元々付いてないので実質拡張RAMの有無の切り替え機能になっていると思いますが、88FHでは拡張RAMの有無のみを切り替える方法はなさそうですね~。
[2015/10/12 Mon] URL // Fram #- [ 編集 ] @
NECの悪意を感じるw
Framさんの情報がなければ、こういう事もわからないままだったと思います。情報、本当にありがとうございます。自分も全く想像していなかったです。
「簡単にはアップグレードさせてやらんよw」というNECの悪意な気がしますw
CMT周りもIC27のカスタムに入っていくので、そこで切ってしまうんでしょうね。
実際のところオンボードの拡張RAMが邪魔をするので、2MByteのボードなどは使いにくくなってしまいますし、目標はMaxの8Mbyteにすることですので、無効化できることが分かって、本当に助かりました。
また何かわかりましたら、記載します。
では〜
[2015/10/12 Mon] URL // kitahei88 #- [ 編集 ] @
ウチのブログも訂正しなくちゃ・・・なんですが
こちらの記事を私のブログからリンクしてもよろしいでしょうか?

ではでは。
[2015/11/10 Tue] URL // Fram #- [ 編集 ] @
全く問題ありません。
Framさん。こんにちは。
こちらのブログなど、リンクは全く問題ありません。
どこでも好きなところへリンクしてください。
よろしくお願いいたします。
[2015/11/11 Wed] URL // kitahei88 #- [ 編集 ] @
ウチのブログも更新しました。
Framです。こんばんわ。

リンクの許可をいただき、ありがとうございました。
リンクを張らせていただきましたので、ご確認くださいませ。

何か直したほうが良いところがありましたら遠慮なくおっしゃってください。

ではでは。
[2015/11/13 Fri] URL // Fram #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://kitahei88.blog.fc2.com/tb.php/135-4838795f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

オッサンのつぶやき

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。