fc2ブログ
オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
時々問い合わせを頂いているQDCですが、Windows上でのQDCアプリケーションを更新しました。
と言っても、読み込み性能や書き込み性能は変わりません。

qdc_2020_10_19_21.png  Emuz_lr_2020_10_38_22.png
RAWファイルからQDFファイルへ変換する機能の改善とFDSファイルにヘッダを付け加えてQDCで認識出来るようにする機能です。
続きます。

まずRAWファイルからQDFファイルに変換する機能ですが、これまではMZ-1500を中心に通常のブロックを変化していました。
作成されたQDFファイルは武田さんのEmuz-1500で動作することを確認しています。
#一部、動作や読み込みがうまく行かないものもありますが、そちらも色々やっています。

QDFファイルはもともとNorixさんが作成されたファイルで、QD上にあるデータをGAPやBiSyncなどを含め、そのままバイナリとして扱うことができるイメージです。
MZ-1500のQDで発売されたソフトにも、当時としては当然の如くプロテクトが存在しますが、QDFファイルではそのようなフォーマットであっても、ごく一部のソフトを除いて、そのまま保存が可能です。

そしてEmuzでも、そのような特殊フォーマットをそのまま扱える設計になっています。
具体的には、ばってんたぬきの大冒険のB面、ロードランナーのB面、デゼニランドやサラダの国のトマト姫のセーブファイルなどです。
これらのQDをQDFファイルに変換できるようにしました。
単純にRAWで読み出して、変換するだけで、Emuz上で扱うことができるようになります。
Emuz_lr_2020_10_38_22.png Emuz_bt_2020_10_38_22.png
次にFDSファイルのヘッダの追加です。
FDSファイルは当初の設計で、ヘッダにFDSという文字と何枚(何面)のディスクが存在するかという情報が先頭16バイトに記載されているフォーマットだったと思います。
ですが、某No-introなどの活動から、いつの間にかそのようなヘッダのないイメージが巷では溢れるようになり、度々変換できないという連絡を受けます。
バイナリエディタなどでヘッダを追加してくれということを伝えていましたが、面倒なのでその機能を付けました。
AddHeaderはそのためのものです。
普通の人は不要です。

QDCのエントリーページのリンクを更新しました。マニュアルの変更は面倒でまだやっていませんw
こちらのblogのエントリーにもリンクを貼っておきます。



不具合などありましたら、連絡ください。
以上です。
では〜

スポンサーサイト



テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

情報ありがとございました
久しぶりにMZ-1500関係をググっていたら、今回のQDC更新情報を見つけました。
過去にQDFファイルにしたロードランナーでしたが、B面の読み込みができず諦めていました。
早速再度QDCで読み込みを行い、久しぶりのロードランナー画面を見ることができ感動しています。
残りは以前、メールでやりとりさせていただいたフロントラインのみとなりました。
[2021/01/24 Sun] URL // タカシマ #- [ 編集 ] @
Re: 情報ありがとございました
お役に立てたようで良かったです。
EmuZ側へもQDFのパッチを取り込んで頂くことが出来まして、色々と使いやすくなりました。
フロントラインですが、やはりZ80SIOへのパラメータを渡して読み込むようになっており、そのままQDF形式に変換するのは無理です。
QDCの変換途中に出てくるMFMのビット列のファイルを扱えるようなエミュレータの実装にする必要があるかと思いますが、かなり大きく手を加える必要があるので、こちらも難しいです。
今後も検討してみます。
[2021/01/25 Mon] URL // kitahei88 #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://kitahei88.blog.fc2.com/tb.php/152-4a040180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR