fc2ブログ
オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
そんなわけで続きです。

前回までのブログの内容が去年の今ぐらいでした。
MZ-2000のGRAMも簡単に手に入らない、接続のためのコネクターも手に入らないでは全くどうにもならない!
内蔵もできないし、すごく不格好!
ということで、「だったらGRAMも作ればよいのでは?」というところから2022年がスタートしました。

MZ-80Bの回路図とMZ-2000の回路図でGRAMあたりとにらめっこが始まります。
わかったことは、MZ-2000のGRAMはMZ-80BのGRAMより解像度を高くして3プレーン持っているだけということ。

だったら同じ回路を作ればよいのでは?
で、作りました。
IMG_20230130_225929132.jpg
こんな感じ。
ですが、まあそんなに上手く行かないのですよw
続きます。
まず、MZ-2000はLZ90D03というカスタムICでグラフィックの制御を行っています。
これをCPLDで作成することにしました。
動作を簡単にするため、+5Vが入力できる、入手性がなんとかある(今現在もICの入手性は世界的に悪いままです)ものとして、XilinxのXC9572XLを選択。

これで、RGBそれぞれ8ビットのバッファと、アドレスのバッファなどを持って動作するように作成、その上で、HblankとVblankからHsync、Vblankをつくるように作成。

で、全然だめw入り切らないw
自分のコーディングの技術が足らないと思うのですが、9572の規模に収まらず、95144へアップグレード。しかしこれも非常に入手性が悪いですw

なんとか手に入れて、論理合成、できたのがこちら。
FX8it9MVsAcDAc2.jpg
写真が小さくて申し訳ないのですが、手半田ですw
昔と違って、今は高速なSRAMで十分な容量のものが非常に安く手に入るのでSRAMは1個で3プレーン分です。

写真の通り、ジャン狂は動作しましたが、なんかノイズがすごい。
試しにカラーバーを描画するようなコードを書いてみたのですが、実機MZ-2000では問題なく表示されるコードも、このGRAMではノイズだらけ。

更に色々なソフトで試してみると、ちゃっくんぽっぷで必ず同じ場所で画面がブラックアウトしてしまうという問題。
よくよく調べていくと、どうもタイミングの問題なのかICの問題なのか、ショートしてCPLDがブラウンアウトしていることがわかりました。

ここから長いw
SRAMが悪いんじゃないかとか、バッファのICが悪いんじゃないかとか、色々とチェックしましたが埒が明かない。

とりあえず手半田での基板で調査を続けると色々問題があると思ったので、一旦プロトタイプを作成。
FhaWB3LUoAUDEmI.jpg

基本的に使用しているCPLDやSRAMは同じものです。
この状態でCPLDのコードを色々と変えてみました。
3プレーンを1つのSRAMに依存しているからなんじゃないかと思い、赤のプレーンだけにしましたが、それでもだめ。

もうね、全然わかんないってなって、一回諦めたw(2022年の夏頃)
その上、ショートを繰り返した為だと思うんですが、MZ-80B本体のRAMが壊れてしまい、これを直すのに一苦労w

なんとかMZ-80Bが直ったので、もう一度MZ-80BとMZ-2000の回路図を見比べていて、とあることに気付きました。
BLANK == ~(_VBlank & _HBlank)と思っていたんで、CPLDにはBLANKの信号をHおよびVのBLANKとして入力していたんですが、MZ-80BのGRAMではそもそもBLANKを使っていない!
調べてみると

BLANK != ~(_VBlank & _HBlank)やんけ!

(BLANKのほうが何故か長い)

ということで、どうもI/Oアクセスや本体からGRAMアクセスタイミングと、CPLDから読み出すGRAMのアクセスタイミングが競合していたようです。
(ホントはその他にも 1/2T時間アクセスタイミングをずらす必要があったりといろいろ大変だった)
これを修正したところ

ちゃっくんぽっぷがちゃんと表示された!
FhaWBO9UoAANDop.jpg

ドアドアもOK!
FhcNUfAVsAAS3XB.jpg

ということで、ついに完成しました。

MZ-80BがMZ-2200(MZ-2000+MZ-1R01)になりました!

そんなわけで、完成基板を発注です!

続く

スポンサーサイト



お久しぶりです。Framです。

こういう機能強化って楽しいですよね。
思ったとおりに動いたときはもちろん、思ったとおりにいかなくて、調べて、対策して、やっと動いたときなんて最高です。
[2023/02/07 Tue] URL // Fram #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
Framさん、ご無沙汰しております。
いやホントに全然思ったとおりに動かなくて、何度投げ出そうとしたかw
なんと出来てホッとしています。続きでgithubに置いた回路図やコードを公開します。
また作成はかなり難易度高いので、欲しい方に頒布するようにするつもりです(世界に10人ぐらいしかいないのではないかと思っていますがw)
[2023/02/10 Fri] URL // kitahei88 #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://kitahei88.blog.fc2.com/tb.php/154-47e14b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR