fc2ブログ
オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
いやー。忙しくてゲームは疎か改造もなにも出来てないですよw

前に
70ユーロで送料込み、注文から到着までに3週間かかりました。
いろいろ調べていたのですが、ファームのアップデートが必要かもしれないと思って、サイトを見てみると、新しくRevCが出来ているorz。

当然それ以前に注文したので、届いたのはRevBでしたよ。
まあ仕方がないですが、preorderで同じ70ユーロのようなので、もし購入を検討している方がいたらRevCを頼みましょう。

んで、RevBとRevCで何が違うかっていうと、どうやらAmigaでのフロッピー書き込みをエミュレーションできるようになったようです。
Amigaなんて持ってませんので、まあいいと思い、とりあえずファームのアップデートを使用とファームをダウンロードして中のリリースノートを読んでみると、RevBをRevCへ改造する方法が記載されていました。
具体的にはSRAMの23K256を付け足すだけです。

その改造はおいおいやるとして、とりあえず使って見ようとしましたが、はまりました。
ざっと外観を見てみます。
正面から見たのは上の写真ですが、横から見ると、こんな感じで、

LCDパネル部分がぶらんとしています。スペーサーが取り付けられる穴が開いているので、メンテナンス以外はそういった補助した方が安全かもしれません。
んで、LCD部分はピンに差し込まれてつながっているだけなので、外してみるとこんな感じ、

って18F4620で制御しているようです。
SDカードのところをよく見るとrevisionの記載があります。
RevBです。

裏面はこんな感じです。


では早速、88に接続しようと出てきたのは、往年のSRですよ。


本体はしばらく使ってなかったので、試しにBASICで起動してみます。

#なぜかFA用



本体もドライブも大丈夫みたいでした。
と言うわけで、本体を早速分解です。
んで、ハマりました。


ドライブのコネクター、電源のコネクターとも当然ながらそのままでは合わず。
まあ電源のコネクターは普通のPC/AT機ので変換すればいいですが、ドライブのコネクターはどうだったっけと思いマザーまで辿りましたが、


写真では分かりにくいですが、直付けされてますorz。
SRってそうだったっけ?と思い、手持ちのFA、MA2も分解しましたが、さらに悪いことにフラットケーブルでつながっている。

うーん、こまったなということで、結局のところ、
カードエッジコネクタ - 34ピンコネクタ(メス)
の変換を作成することにしました。
その方が汎用できる(他の98などにも試したりできる)かなと。
んで、カードエッジコネクタに差し込む、2.54mmピッチのエッジボード(っていうのかな?)がないorz。
そんなもん田舎には売ってないですし、しかも両面ですよ(ちなみに片面はすべてGNDですが)。
しょうがないので、両面銅張りの生基板を注文して、自分でカットすることにしました。

ものに関してはここまでです。
変換ケーブルを作ったら、また続き書きます。
では。
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する
http://kitahei88.blog.fc2.com/tb.php/37-2ae66d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR