オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。

やっとこさ、こんな変換のケーブルを作りました、2つも。
手作り感、満載です。

それでPC-8801mk2SRに接続です。
SD Floppy Emulatorは本来2台分のFDDをエミュレートできるようですが、88などはDrive1、2とも独立して接続されているので、2台必要です。

ジャンパはどちらもATARI ST/Amigaなどと同じく、DS0/1/2のやつなので、シングルドライブのAドライブとして設定して、問題ありませんでした。

電源をいれると、DISK A、Bの選択が初めにありますが、当然DISK Aを選択。
次に挿入したいイメージを選択です。

まずは、DISK-BASICから。

BEEP音がなり、状態(ReadかWriteか)とアクセスしているトラックが表示されます。
問題なくBASIC起動しました。

適当なベーシックのプログラムを入力、セーブしてみました。

問題なくセーブされ、このあとnewしてから、

ロードしてみたり、

killして消したりとまったく問題ないです。
って当たり前かw

ディスクの入れ換えも簡単。真ん中のボタンを押すとEJECTです。
その後、最初のDISK A、Bの選択に戻りますので、同じようにイメージを選択すればOK。
折角なので、お決まりのT&Tでやってみます。

ディスク12枚をすべて変換します。
D88の一枚ごとのイメージです。
それを、SDカード2枚へ同じものをコピー。

んで、T&Tはまずはキャラクターメイキングが必要なので、プログラムディスクをドライブ1に、プレイヤーディスクをドライブ2に選択して、作成。

その後、プレイヤーディスクをドライブ1に、シナリオディスク1をドライブ2に入れるように言われるので、SDカードを交換します。

んで、ドライブ1にプレイヤーディスクを、ドライブに2にシナリオディスク1を選択して、リセットです。

問題なくプレイ出来ますが、実機ってこんなに遅かったですっけw
よく、こんなんで昔プレイしていたなw

まだ気になることがあるので、もうちょっといろいろやってみます。
では
スポンサーサイト
教えていただけますか?
はじめまして。

HxC floppy emulatorずっと興味があったのですが
88、98、68、MSXと全て素直に繋がらないのですね・・。

私もMA2を所有しており同じ事をしてみたいのですが
その変換ケーブルの作り方教えていただけないでしょうか?
当方、素人なので理解できるかわかりませんが
ピン同士の結線レベルなら、なんとかなると思います。

よろしくお願いします。
[2013/06/20 Thu] URL // K #U2Gtd8CM [ 編集 ] @
MA2へのHxC接続に関して
コメントありがとうございます。詳細はメールにて返信させて頂きます。
HxC自体のエミュレートの能力は非常に高く、現在USB版であれば、ウェーブなどのプロテクトも問題なく再現してエミュレートしていまいます。
問題があるのは接続方法や他の信号のエミュレートかと思います。
X68kの信号も、Attiny2313で作成することも出来て、ある程度は簡単に使用できるようにしたのですが、忙しくてまだ色々とブログに書いていないこともあります。
順記記載して行きたいと思っていますので、もうしばらくお待ちください。
[2013/06/20 Thu] URL // kitahei88 #Mika94Po [ 編集 ] @
PC-8801FHとPC-9801シリーズに使いたい
はじめまして。
最近、HxC floppy emulatorの存在を知り、3台購入したのですが、いまだに使えません。
PC-8801FHとPC-9801シリーズに使いたいと思っているのですが、ケーブルの接続、CFGファイルの設定など、どのようにしていいのかさっぱりわかりません。
よかったら、教えていただけないでしょうか?
よろしくおねがいいたします。
[2016/03/15 Tue] URL // astro8801 #GCA3nAmE [ 編集 ] @
Re: PC-8801FHとPC-9801シリーズに使いたい
はじめまして。
コメントいただき、ありがとうございます。
FHに関しては、DriveSelectの問題がありますので、ケーブル加工しないようでしたら、それぞれのドライブでそれぞれ1台ずつHxCを接続する必要があります。
ストレートケーブルであれば、どちらもドライブAをID0に割り当てれば大丈夫だと思います。

cfgの作成はSDCard HxC Floppy Emulator settingsで行いますが、Autoを外してGeneric ShugartかMSX2だったと思います。
使用しているイメージがわかりませんが、当然プロテクトのあるものは不可能です。
Dos/V機へ自分でドライブを接続してFloppy disk dumpからdumpするのがよいと思いますが、2Dですので当然Double Stepです。
88はこれぐらいを注意すれば使えると思います。
「HxC softwareで吸い出してみる」というキーワードでブログを検索していただけると、いろいろと過去の記事が参照できるかと思います。

PC-9801シリーズに関しては、VM以降の機種でドライブ側のVFO(データセパレータ)が必要な設計ですので、そのままHxCを接続しても動作しません。
PC-9821シリーズでは、そのような追加の基板などは必要ありません。
PC-9801シリーズの中には、34ピンのMILコネクタで接続されていますが1ピンの向きがコネクタの爪の向きにケーブルを接続すると反対になってしまうものなどがあります。
私もすべてのPC-98シリーズを所有しているわけでもなく、チェックもしていませんので、ご自分の使用しているPCに関しての情報はお調べください。

時間を見て一通りHxCの使い方を記載したいと思います。
だいぶ先になってしまうかもしれません。
よろしくお願いします。
[2016/03/16 Wed] URL // kitahei88 #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://kitahei88.blog.fc2.com/tb.php/41-3e8bb76d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

オッサンのつぶやき

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR