fc2ブログ
オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。




そんなわけで自作のVFO+HxCで2DDでも問題なく動作します。
今回作成に使用したVFOのチップはSED9421C0Bです。

2HDはクロックを16MHz入れてやればよいのでしたが、2DDは19.2MHzのクロックが必要でした。
また、9ピンのMIN/-STDピンをGNDで2HD利用、5V(High)で2DD使用になります。
トラ技の回路図などを参考に書いたのが、この回路図です。
20111114191425.pdf
#ちょっと大きくなってしまったのでpdfです。
#DesignSpark PCBにソフトを変更したので、抵抗とかコンデンサとかの記号が違っていますが、わかりますよね。

電源はいわゆる3.5インチ フロッピーディスクの4ピンのものを使用しました。
12Vは使いません。
右の方に書いてあるコンデンサはパスコンですので適当に。
使用していないIC部分はGNDへ落としています。
2ピンの2DD、2HDを変更する信号で、VFOへの供給クロックと9ピンの変換を行っているので、PC-98側の自動切り換えで問題なく動作すると思います。

って、動作すると思いますってのは、実はまだ作成していなかったりしてw。すいません。
パーツがなかなか揃わないんですよね。

写真の動作は単純にクロックを手刺し出来るように変更して、ジャンパで9ピンの入力を変更できるようにしたものです。
これで問題ないので、おそらく大丈夫と思いますが、どうして作成していないのかというと、

折角なのでパターンを起こしているのでしたw

とりあえず自分で1枚作ってみますが、うまく行ったらPCB作成してもらおうかと思っています。

では~
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する
http://kitahei88.blog.fc2.com/tb.php/82-894cb8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR