オッサンのゲームに纏わる奮闘記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別件でMSXのディスクについてごにょごにょやることになったので、ちょっと引っ張りだしました。

HB-F1XDJです。

前にも書きましたがドライブベルトが例のごとくダメになっているのでHxC仕様になってます。

ちなみにこんな感じの変換を作って、

引き出してます。これ、PC-88とかにも使ったりできますので、いくつか作りました。
で、肝心のドライブベルト交換ですが、もちろん

モビロンですよw
ぽんRevさんがだいぶ前に公開されていたファミコンディスクシステムのベルト交換で取り上げられていたものですが、ちょうどいいのが8月ごろから再販されていたので購入しました。
折径90mm、幅3mmというやつですが、限定だったのか今現在サイトからはなくなっていますね。
後で書きますが、ぽんRevさんが紹介されています折径100mm、幅6mmのものでも問題ないかもしれません。
#試してませんが。

というわけで、早速交換してみます。

FDDはミツミ製でD357Bという型番のようです。

こんな感じで解けたベルトがくっついているのはディスクシステムと一緒。

丁寧にはがします。

で、取り付けるだけ。
100mmでもいいかもと先ほど書いたのは、取り付けた感じが若干きついかな?という印象です。
まあコレぐらいでもいいかも知れませんが。

ちなみにドライブは5V単一電源で動きますが、写真のようにATなどの12Vも出ているピンをつっこんでも問題ありません。12Vはどこにも接続されてませんでした。

早速動作確認です。あんまりディスクのゲームは持っていませんが、まあ

この辺でチェック。

まったく動作に問題ありませんでした。

というわけでモビロンを利用してMSXのディスクドライブのベルト交換をしてみました。SONY製であれば同じように交換可能と思います。
AT機のドライブと交換したりするのも多く報告されていますが、電源が必要だったり本体のガワを削ったりと大変ですし、他のベルトで動作がイマイチの方は試してみるといいかも知れません。
ってPanasonicは持ってないので不明w

X68kはどうなったんだとか言われそうなので、写真だけ。

こんな感じで、EJECT周辺の信号をエミュレートする追加基板を作りました。これでEJECTしないと動作しないゲーム(バラデュークとか)が問題なく動作することを確認してます。
次にでも書きますね。
ディスクシステムはどうなったんだって?鋭意製作中ですw
では~
#だいぶ不定期ですいませんw
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kitahei88.blog.fc2.com/tb.php/97-3d7c8ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 レトロゲーム漫遊記 : episode2 all rights reserved.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

プロフィール

kitahei88

Author:kitahei88
dtiblogが閉鎖されたため、こちらでお世話になります。
ただのオッサンです。

オッサンのつぶやき

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。